インドから始まる腹痛に耐える旅

4年半勤めた会社を辞め、2017年9月10日より行きたい国へ行くしょーまとりなの旅!

大人から子供へ変身!(チェンマイ)【グランド・キャニオン・ウォーター・パーク】

こんにちわ!
しょーまです。


現在、ベトナムのニャチャン!
ニャチャンに4泊もしてしまっている。。。
しかもとくに何もせずにただダラダラと過ごす日々。
たまにはありですな。



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
~4カ国目のハイライト~(come back タイ in チェンマイ)


今回はチェンマイにある、【グランド・キャニオン・ウォーター・パーク】に
ついて書きます。


僕たちは日本人宿「スローハウス」に泊まっている日本人10人ぐらいと一緒にグランドキャニオンへ行く事にした。
※泊まってないのに一緒にお酒を飲んだり、トランプをやったりめっちゃ入りびたっていた。泊まってないのにみな仲良くしてくれてありがたい。。。


朝10時にスローハウス集合。


みなバイクで向かいます。


いざ、出発!!


※チェンマイは検問が多く、外国人はカモのように罰金を徴収されるので
小グループになって向かうことに。


バイクで行動するのも慣れてきたもんです。


途中、小グループと逸れてしまい単独行動になってしまう。


まあ、maps.meがあるから問題ないでしょーと思い、目的地まで向かいます。
走る事1時間ぐらいやっと到着ー!!と思ったらだーれもいない。。。
そして、グランドキャニオンぽい所も無い!!!ただの池!!!www


2人してあれー???
と思い、もう一度maps.meを見てみるともっと手前に【Grand Canyon Chiangmai】
という場所を発見ー!!!



ややこしい!!!みなさんmaps.meを使っていく場合、空港に近い方が本物です。
奥の池はただの池です!!!


そして、空港近くの【Grand Canyon Water Park(グランドキャニオンウォーターパーク)】へ僕らは引き返すことに!!!


また20分ぐらいバイクを走らせます!!!


ブゥーン


到着ー!


今回のは入り口の所にチケット売り場があり本物だ!!
と思ったけど念の為、チケット売り場の人に日本人はいる?
と聞いてみるが通じない。とほほ。。
ちょっと確認したいからチケットを買う前に覗いてみると
日本人の声?叫び声?が聞こえここだと思い即チケット購入!!!


どうです?
エントランス入って早々に見えるのがこれです。
人口の湖に遊具がたくさん!!!メッチャテンション上がります。www


そして、日本人の声がする方へ向かうとあれ?少なくね?まだ何人か来てないのかな?
んん?違う人じゃね???


日本語聞こえたから絶対そうだと思ったけど全然違う大学生4人組だったーーー!
※正直、ちょっと覗いた時に遊具を見てしまったしょーまは
みんながいなくてもここに入ると決めていた!笑


りーな:戸惑う。みんなどこなの?チケット買っちゃたしどーしよ。。
しょーま:大丈夫だよ!そのうち来るよ!早く入ろ!!!(子供か)


結局楽しんでます。

全速力(右足で左の方踏み過ぎじゃない?)

ヤバイ。。。

わーーーー

さようなら。。。


お腹もすいてきたので一旦お昼休憩。


レストランにwi-fiがあり、みんなに一応場所がわかるであろう写真を送ってみることに。


まあみんなも外にいるから、LINE見れないだろうなー。
帰ったら謝んないと、と思って昼食を食べる。


15分後


「しょーまー!!!」


あれ?誰かに呼ばれた?空耳かな?


「しょーまー!!どこだー!!」


やっぱり遠くから呼ばれてる!俺呼ばれてない?とりーなに聞くと「呼ばれてる!」


そして、りーなが「お”-い!!!ココダヨー!」


みんなもたまたまwi-fiが使える環境にいて、りーなが送った写真を見てみんなからもそれが見える場所にいて叫んでくれた!笑
奇跡が重なった瞬間!!!笑


そして、LINEで電話をして何人かこっちに入場してくれることになった。


みんなと合流してから大はしゃぎ。

この後着地で大ゴケ。

滑って登れないブロッコリー。


狙いをすましてー!!!とぉっ!!

えい!!

わーーーー

ひゅーーー

ドリャーー


人が空中を飛ぶってすばらしー!!!


少年、少女へ戻った良い大人たち。


その後、夕方になるまでみんなで遊びつくした!!


来てくれたみんなありがとー!!!


帰りは検問から逃げたり、ハプニングはあったけどめっちゃ楽しい1日でした。


少人数でも大人数でもめっちゃ楽しい、【グランド・キャニオン・ウォーター・パーク】
おすすめです!!!


以上


おしまい。おしまい。


チェンマイの安宿みーつけ!!

どーもこんにちわ☆


先日、ゲストハウスのやつがウザすぎてブチギレてやりましたりーなです!笑
男3人相手に知っている英単語で攻めましたが、いきなり英語がわからないふりをされ終了・・・
地獄に落ちろ。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
~4カ国目のハイライト~(come back タイ in チェンマイ)


軽く愚痴ってしまいましたが、気を取り直してチェンマイ(*'ω'*)


りーなが仕事を辞めてまでこの旅に来た一番の理由、それは・・・
チェンマイのコムローイのお祭りを見るためめ!!!笑
この為に来たといっても過言ではないね(過言ではないとかはじめて使った)。


コムローイはディズニーの映画「塔の上のラプンツェル」の舞台でもあり、ずーっと前から見たくて、今回の旅のルートはこれに合わせて動いてました。
2017年度のお祭りは11月3日に行われるということで、10月31日に早めのチェンマイ入り!


着いてびっくり。


街でっか!!!!!!


ショッピングモールがあるーーーーーーーー( ゚Д゚)!!!!!


マックある~~( ゚Д゚)!!!!


チェンマイは小学生のころによく「チェンマイの貧しい子供たちのために募金をしてください。」と先生に言われて募金をしていたので、勝手な想像ですが結構貧しい村なのかと思っていました。


が、そんなことはなかった。
結構栄えててました!!



まずは宿探し!
コムローイのお祭りがあるためか、ネットで見たところ宿の金額が平均2,500~3,000円くらい。
うひょー。結構高い・・・( ;∀;)
そしてどんどん予約が入っている・・・


ついに宿無しか・・・?
でもきっと安い宿はあるはず!!という事で宿の予約をせずに、街を徘徊しました。


すると・・・・



え?!1部屋250バーツ?!(日本円で750円くらい)


やっす~~~~~!!!!!!
中を見せてもらい、特に問題なかったのでここで決定。
※きれいではないけど・・・我慢できるくらいの程度かな?笑


【ホテル名:TRAVELLER INN HOTEL】
外観はこんな感じ~。

場所知りたい方は「トラベラーインホテル」とググれば速攻出てきます☆
旧市街も近いし目の前にセブンイレブンもあってかなり便利でした!!



無時宿も確保できたので、ご飯を食べに行く事に~!!


バンビエンで友達になったこーたろーくんがすでにチェンマイ入りしており、タイミングよくおいしいチキンが食べられるお店に誘ってくれました☆
チキン大好き。


【お店の名前:SPチキン】

わーお!!日本人がいっぱい!!
これまでなぜかあんまり日本人と遭遇しなかったから日本人に会えて嬉し~~(*^^*)


このお店のチキンは本当においしかった!!
鳥の丸焼きが食べられますが、女性はハーフサイズが良いかも◎
※ちなみに画面左下の彼が食べているのが丸焼きサイズ。


チェンマイに行く方、食べなきゃ損です!!!


その後はみんなが泊まっている日本人宿に乗り込み、飲みながら夜中まで大富豪~♪


トランプってなんでこんなに盛り上がるんだろ?!
ほんとーに楽しかった!!


仲良くなったので、翌日はみんなでチェンマイにあるグランドキャニオンに行く事に!!



を書こうとしたのですが、しょーまがお腹すいたようなのでご飯食べてきます!


次回、グランドキャニオンの巻で事件が起こります。




おしまい。おしまい。

おすすめのお菓子、宿【inチェンラーイ】

こんにちわ!!
しょーまです。


本日のニャチャンは雨です。
2日連続の雨です・・・・・晴れはいつ訪れてくれのでしょうか。。。


早く太陽が見たいよー!!!


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
~4カ国目のハイライト~(come back タイ in チェンラーイ)


とても濃い時間を過ごしたラオスに再来を誓い
ルアンパバーンからタイのチェンラーイまで夜行バスで移動。


結論からお話いたします!!!


全然寝れない!!!
今までの夜行バスで史上最強に揺れたバス!!!
揺れすぎて途中何度も起きて、起きる度に笑いました。。。笑


※あまり大きい声では言えませんが揺れがひど過ぎてイボ痔になりました。。。
恐らくバスの揺れ以外にも、辛い物を食べ過ぎ、象に乗ってお尻が刺激された等、原因は他にも
ありますが、最後のバスの揺れが僕のお尻にアンパンチしました。。。。。
チェンマイで勇気を振り絞り、痔の薬を薬局で買ったので薬については後日書きます。


【超非効率ルアンパバーンからチェンラーイまでの移動方法と料金】


(移動方法)
①夜行バスでルアンパバーンからファイサーイ


②ファイサーイのバス停からタイの国境まで乗り合いトゥクトゥク
※ファイサーイのバス停には早朝に着く為、バスチケットの窓口が開いていなくチェンラーイ、チェンコーン、チェンマイ行きのバスチケットが購入できず、自力で国境越えを余儀なくされる。。。ルアンパバーンで目的地までのバスチケットを代理店で購入していればこんな面倒な行き方にはならないと思う。


③タイの国境越え後、バスとトゥクトゥクでチェンコーンのバス停まで向かい
チェンコーンからチェンラーイまで市民バスで移動。
※この市民バスが夜行バスで疲れている体へさらなる疲れをもたらす。
エアコンは無し、窓全開で全然寝れない、そしてめっちゃ足元狭い。


④そして、ようやくチェンラーイに到着。
しんど。。。


(料金)
・ルアンパバーン~ファイサーイの夜行バス(約2,500円/人)
・ファイサーイのバス停からラオス国境までの乗り合いトゥクトゥク(約205円/人)
・ラオスイミグレからタイイミグレまでのバス(約85円/人)
・タイ国境からチェンコーンのバス停までトゥクトゥク(約205円/人)
・チェンコーンからチェンラーイまでの市民バス(約220円/人)


・合計=約3,215円/人(ルアンパバーン~チェンラーイまで)


※ルアンパバーンからファイサーイには朝の4時か5時に着くので周りは真っ暗です。
寝ぼけた頭でこの道のりを行くのはかなり疲れます。
大体の人がルアンパバーンでチェンラーイ、チェンコーン、チェンマイ行きのバスチケットを購入しているので多少高くても代理店でまとめて購入した方が良いと思います。


※やっと着いて、嬉しさのあまり普段写真を撮らないしょーまが写真を撮る。

疲れすぎてチェンラーイのカフェで爆睡。。。


そして、無事にチェンラーイへ到着後、宿探し。


【チェンラーイおすすめ宿】


ゲストハウス名【バーン・ブア】
場所はここ↓↓↓

部屋は清潔で中庭があり、とてものんびりできる宿です。
※ちなみに近くに30バーツで洗濯機のみ使えるコインランドリーがありました。


中庭で食べる朝ご飯。セレブか!!!笑
(約320円/人)


(料金)
約1,000円(2名1室 ダブルベット)
※実際もっと安い宿はありました。ただ、この中庭が魅力です!


【チェンラーイおすすめお菓子】
①焼き菓子

(場所)
チェンラーイ第1バスターミナル(2017年10月下旬は工事中)近くのセブンイレブン前でおばちゃんが移動式の屋台で朝10時~夜6時ぐらいまで1人でやっています。
チェンラーイへ訪れた際は是非食べてみてください。
注文したらその場で作ってくれるので、出来立てはめっちゃうまいです!
※チェンマイにも売ってましたがこのおばちゃんが作る焼きたては別格です!!!
(料金)
1枚1バーツ。1枚から注文可能です。が、大体の人は10個単位で購入してました。


②かき氷

氷って大丈夫なのって思う方もいると思いますが、全然大丈夫でした!!
シロップに蜂が何匹も集っている中、店員さんが何も気にせずに作っている方が
大丈夫なのと思いました!笑


(料金)
68円(1杯)


【チェンラーイナイトマーケット】
チェンマイよりは規模は大きくないが丁度良い広さ。
食事するところにちゃんと席があり、便利!!!毎日通いました!!!
近くにトイレもあり。(有料)
(注意)どの国の屋台もそうですが、大きい金額で支払ってもお釣りが無い。

※チェンラーイがこんなにも楽しい街とは思っていなかった2人。



お寿司がうまい。ちゃんとわさびもあった。
あとこの空心菜が味濃いめで、良いつまみ!

調子に乗ってビール。ラオスを愛した男。(ラオスのタンクトップ)
今もお気に入りです。


この店は地元でも有名店ぽくてテレビにも出たことがあるらしい。
第1バスターミナルの前ら辺。昼時に行けばこのお店だけ人がたくさん入っているので
わかると思います。たしかにうまくて毎日昼はここで食べてました!
(店の名前などは覚えてないです。夕方ぐらいには閉まってしまうので昼に行くべし)


あと、この写真に写っているパイナップルジュースもうまかったなー。
(セブイレブンで購入。)


いやーチェンラーイなかなか面白い街ですわー。もう1回行きたい!!!
観光場所もあるのですが、今回は何もせずにのんびしていた為、観光名所の情報は無し。


※あっ!唯一町にある時計台には行ったか。


以上


おしまい。おしまい。